松浦弥太郎さん

こんにちは、中村です。

9月に入りましたが、暑い日が続きますね。
あまりに暑いと外出するのも億劫なので
家や喫茶店でパラパラと本や雑誌をめくる時間も多くなります。

ということで、今回は松浦弥太郎さんの本をご紹介したいと思います。
松浦さんは雑誌「暮らしの手帖」の編集長で、ご自身でもたくさんの本を書かれています。どんな本を書かれているかと言うと、松浦さんのこれまでの人生や仕事の中での経験や考え方、大切にしている事や物について書かれているものが多いです。これだけだと、なんだビジネス本や自己啓発本かと思われるかもしれません。。本屋ではそういうコーナーに置かれているかもしれませんが、松浦さんの感性や丁寧に選ばれている言葉たちには共感するものが多く、読んでいると豊かな気持ちになれますし、「もっと毎日を大切にしよう、丁寧に暮らそう」という気持ちになれます。丁寧な暮らし、シンプルな暮らしをしたいけど、なかなか気持ちに余裕が持てていないな~という方がいたらお薦めです。

f0264759_9291045.jpg

僕が持っている松浦さんの本3冊。悩んだりあせったりしているときに、パラパラとページをめくって、そのときの気持ちに合いそうなページを読んで、「松浦さんはこんな風に考えるんだな~」と感じながら気持ちを落ち着かせたり、ヒントを見つけています。

f0264759_9292516.jpg

この方が松浦弥太郎さんです。もしかすると、ちょっと若いときの写真かもしれません。

f0264759_9294311.jpg

松浦さんのもう一つの顔、というか、本業というか。本屋「COW BOOKS」を経営されています。目黒と青山にお店があり、写真は目黒店のほうです。目黒川沿いにある小さなお店で、厳選された古本が本棚いっぱいに並びます。本を読んだり、コーヒーを飲めるカウンターもあります。この本屋さんもお薦めです。

まだまだお話ししたいことはありますが、長くなってしまいますので、今日はここまでとさせて頂きます。それではまた次回お会いしましょう。

f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら
by ai-labo | 2013-09-03 10:50 | 中村 健一郎 | Comments(0)