ハーフユニットバス

朝晩は気温が下がり、
涼しい風も吹いて、
少しづつすごしやすくなってきました。
私は、眠れない毎日ではなくなり、元気になりました!

相羽建設でよく使っている
TOTOさんの「ハーフユニットバス」が今年ニューモデル発売となっています。さっそく職場の皆でショールームへ行ってきました。

「木の香りのお風呂」など、半分上を自由にコーディネートできるハーフユニットバス。

f0264759_14521640.jpg
今までモデルハウス等でご覧になっている方も多いと思う形状はこちら。
                  
              





←今までのハーフバス




f0264759_15215664.jpg


新商品
0タイプ→
ネーミングにもある通り、「0」の形で無駄をそぎ落とした形だそうです。
へりの大きなRがヘッドレストにもなるようにできています。












浴槽のスリットは、掴みやすく、グッと力を入れやすくもなっていました。
f0264759_1523927.jpg

ショールームでは、0タイプのハーフバスがおかれており、
広さや、浴槽からの出たり入ったりする際の動きやすさがわかりました。

以前のものと比べると、水栓が設置されている棚壁がなくなり、
水栓部分だけに棚があるような形です。

f0264759_15415665.jpg
8タイプは、ショールームで使ってみることはできませんでしたが、その名の通り
浴槽が少ししぼられていて、入る人それぞれの一番気持ちのよい
浴槽への入り方を考えられる形だそうです。
手すりにもなるバーが浴槽へりの中央についていることで、こちらも安心設計なのですが
これが、シャワーにもなっています。
なかなか使い方に慣れるかな、と思いつつ、またショールームに置かれたら見に行ってこようと思います。

ほかに、水滴に空気を含ませたエアインシャワーの体感や、多くのバリアフリーの機器も見ることができたので、これからの家づくりに活かしていきたいと思います。

相羽建設 藤村



おまけ
LEDライト付カウンターキッチン
f0264759_1623867.jpg
by ai-labo | 2013-08-29 16:03 | 藤村 志津 | Comments(0)