杉かパインか?

こんにちは、相羽建設設計部 松崎です。

無垢の床材は気持ち良いです。
気が早いかもしれませんが、夏が近付き暑くなればなるほど無垢の床材の気持ちよさを感じます。

無垢の床材といっても様々なものがあります。
柔らかいもの硬いもの。
節の多いもの、節の少ないもの。
木目が荒いもの、木目の細かいもの・・・

そんな中から相羽建設では主に2つの木材を床材として選んでいます。

一つが「パイン」もう一つが「杉」です。
どちらも柔らかく、足裏の感触が気持ちよい床材です。

f0264759_197388.jpg


こちらが「パイン」の床材です。


f0264759_1982194.jpg


こちらは「杉」の床材のです。

もう少しアップにすると・・・

f0264759_1984159.jpg


パイン

f0264759_19131630.jpg




個人的には、杉の床材が好きです。

杉独特の香りが心地よいことと、
パインよりもさらに柔らかいため、素足の感触がとても気持ち良いからです。
(その分傷がつきやすいのですが・・・)

さてさて皆さんはどちらの素材がお好みでしょう?
東村山市、青葉町のモデルハウス限定になりますが、相羽建設のモデルハウスでは「パイン」、「杉」両方の床材のお部屋を体験できます。

気になる方はぜひ一度、ご来場ください。
お待ちしております。
by ai-labo | 2013-04-26 19:14 | Comments(0)