ペンダントライト


ペンダントライト。こちらは、ルイスポールセン社製 TOLDBOD
f0264759_09492778.jpg
シェードは、三層吹きガラス。やさしい電球色が照らしてくれます。
また、以前投稿のあった、PERAもシェードがやわらかな形です。
以前の投稿はコチラ→PERA
光によって、この後過ごす時間、よい眠りや気持ちにつながることもあるようなのです。

さらに小さなペンダントライトも素敵な食卓に。
つむじモデルハウスには、その小さなペンダントライトがありますので、ご来場の際は明かりを灯してみてください。
3階建つむじドミノモデルハウス floor2
f0264759_14470349.jpg
















そしてこの週末は、つむじ市1周年感謝祭が予定されています。

2017/06/03(土)つむじ市1周年感謝祭
9:00-17:00@東村山市久米川町4-34-6つむじ
*入場無料


地元農家さんの新鮮野菜や雑貨など1周年その月毎にメニューがありましたが、
1日でたくさん味わえる市。
抽選会では、木のドリップスタンドが当たるかも?
ご家族などなどみなさんでのご来場お待ちしております!
f0264759_14155855.jpg




















同時開催
2017/06/03(土)

住まいの構造見楽会「現場のことは"現場で"俺に聞け!」

10:00-17:00@所沢市山口395
*駐車場あり(台数限定有)。満車の場合はお近くのコインPをご利用ください。
*予約不要です。見学のみの方も大歓迎!


あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-

# by ai-labo | 2017-05-29 13:52 | 藤村 志津 | Comments(0)

招かれざる、あれ。

「出るなよ?いい子だから出てくるんでないぞ?」

地下にはたくさんの浪漫が眠っている。
ティラノサウルスさんに徳川マネーに何ぞやの秘宝。

埋蔵物包含地というものがある。
文字通り「この辺りには埋蔵物(土器やら遺跡的なモノ)が埋まってるよ」というエリア。
各行政によってあちらこちらに設定されているのだが、
このエリアで建築工事を行う場合は行政へ届け出なければならないのだ。

「このあたりはたいへんに貴重なあれやこれが埋まっている、かもしれないエリアぞ。
いきなり家を建てずにちょいとお待ちよ。どこに建てるのだい?
建てる前に何もいないか、ちょいと地面を掘らせておくんない。」というわけである。

そしていざ当日。ここ掘れわんわん。
f0264759_1924528.jpg


建築予定の建物に支障が出ないところをこの様にわんわんするのである。

僕:「この辺りって、よく出たりするんですか?」
市のかた:「先月に向こうのほうで結構出たんですよ。」
僕:「?!」
僕:「えーと、もし出ちゃった場合ってどうなるんですか?」
市のかた:「その場合は本格的に調査したいので工期の見直しをお願いするかもしれません。」

まずい。出るな。出るなよ?
かつてこの場所に建っていた建物の塩ビ管の残骸が出土するたびにびくびくする僕。
世にも珍しい「塩ビ管にビビる男」とは僕のことだ。

結果がわかるのは同日の夕暮れと市のかたは言う。
心臓が持たないので、あとは宜しくとばかりに現地を後にしたのだった。

速報:「お向かいの田中さんちのお茶碗」クラスの縄文土器、数点出土。
結果:「お向かいの田中さんちのお茶碗」なら問題なし。存分に建てるのだ。

こんな風にして建築は始まるのである。
# by ai-labo | 2017-05-26 10:00 | 菊池 潤 | Comments(0)

人生フルーツ


津端夫妻という老夫婦の生活を記録した人生フルーツというドキュメンタリーを観ました。
たくさんの木々に囲まれた生活を写した映像はとても美しく、この環境は、まっさらな土地に津端夫妻がこつこつと作り上げたものでした。

"一人一人でも里山をつくれるということを実験している"という言葉が印象的で、個々が果物や野菜を作って暮らしていくことで結果的に自然豊かな土地になるという循環はとても素敵です。

自然をつくりながら暮らしていく、そんな生活への憧れが芽生えた映像でした。



# by ai-labo | 2017-05-25 19:11 | 松本 翔平 | Comments(0)

緑とつながる庭づくり

こんにちは。
設計部の城丸です。


先日、8人の住宅建築家が集まる「あいらぼ」にて
暮らしの学校体感ツアーを行ないました。

緑豊かな雑木との庭と、庭と一体感のある建築家 西尾さんの住まい。
それらを見学するツアー「緑とつながる庭づくり」に
多くの人にご参加いただきました。
f0264759_15464871.jpg

f0264759_1548932.jpg



お話の中には、雑草の事、剪定などの手入れの事、落ち葉はどうするのなど
より実践的で楽しいお話が盛りだくさんでした。

雑木の庭づくり、住まいづくりなど
建築家グループに興味のある方は、こちらよりご覧ください。あいらぼホームページ


相羽建設のイベント案内イベント案内はこちら
# by ai-labo | 2017-05-19 15:40 | 城丸 智也 | Comments(0)

住宅地の中にお茶畑?


こんにちは、設計部の中村です。
埼玉県入間市にこれから住まいの計画がはじまる敷地を見に行きました。敷地の状況を一通り確認して、周辺を歩いていると、住宅地の中に茶畑がありました。茶畑と言うと、広大に広がる丘陵地をイメージする人が多いと思いますが、入間市や近隣の地域では、住宅地の中に散在する茶畑を見かけます。住宅1件の敷地ほどのお茶畑もあったりします。

f0264759_21340263.jpg
住宅地の中にある茶畑
f0264759_22091596.jpg
かまぼこ型に刈られているお茶
できるだけ均一に日光を当てるための形のようです
f0264759_21341431.jpg
茶畑の中にあるプロペラ
冬に茶葉に霜がつかないように、上空の温度の高い空気を送る送風機


この茶畑のお茶は「狭山茶(さやまちゃ)」と言ってブランド茶なのですが、ウィキペディアによると、「日本三大茶」の1つで「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」なんて言う言葉もあるそうです。スーパーでも見かけるなと思ってましたが、近くにいながらそんなに有名だとは知りませんでした。。これから入間に行く機会が増えそうなので、お茶屋さんで狭山茶を買ってみたいと思います。

# by ai-labo | 2017-05-17 22:38 | 中村 健一郎 | Comments(0)